コロナ禍でリモートワーク化が進んでいますが、
しっかりとしたリモートワーク環境を作るとなるとVPN機器の設置や設定が必要になって費用や運用の負担が大きいかと思います。

そこで、手っ取り早く低コストでリモートワークができる環境を作るにはどうしたらよいかをご紹介させていただきます。

大まかな流れですが

会社内のPC(リモートされる側)

1.リモート操作ソフトのTeamViewerをダウンロードしてインストールする
TeamViewerのインストール時に商用を選びます。

TeamViewerの商用ライセンスは、5500円/月(1ライセンス)です。

2.TeamViewerアカウントを作成し、2段階認証を有効にします。

3.TeamViewerアカウントの簡易アクセスを設定します。

4.TeamViewerIDをコンピュータ&パートナーリストに保存します。

5.セキュリティの強化:仕事用コンピューターを許可リストに追加し、

6.TeamViewerアカウントを追加します。これにより、他の人のアクセスを制限します。

ご自宅のコンピューターの設定

1.TeamViewerフルバージョンをご自宅のコンピューターにインストールします。

2.TeamViewerをダウンロード
3.TeamViewerアカウントでコンピューターと連絡先リストにログインします。

以上で、職場のコンピューターに接続する準備が整いました。

パソコンの使用台数が増える場合は、ライセンス料金も高くなりますので
VPN機器の導入もお勧めいたします。
その場合は、お取引のあるIT業者にご相談ください。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください